リラックスすること

2012年06月23日 11:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
図書館で借りてきたリラックス本心地よい自分でいるのが好きだ。
いつもそういう自分を選びたい。

「あるがまま」とか「ありのままの自分を認める」とか「無条件に自分を愛する」とかも、それに関連することだけど、ちょっと抽象的。

最近気づいたことは「いつも自分をリラックスさせておくこと」。これをずっとやってきたし、よりそうなるようにやってるところ、なんだと。

例えば、フットサルをしてるとき、歌ってるとき、楽器を弾いてるとき、なんかは特に分かりやすい。巧くやろうとしたり、背伸びしたり、ムキになって頑張ったりすると、その時はよくても、本当は心地よくないことにどこかで気づいてた。

何かをやるとき、リラックスしてできてるか、が僕にとって最も大事な観点になってるかも。

そんな流れなので、図書館からリラックス関係の本をまとめて借りてきた。


この記事へのコメント(0)
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。